青の花茶 fabius

青の花茶(fabiusの製品)の特徴とは?

皆様はファビウス(fabius)という会社をご存じでしょうか?

 

fabiusは、「すべての女性を美しく」をテーマに様々な女性の美を応援する商品を世に出しています。

 

ニキビケア専用のオールインワンジェル「エクラシャルム」や、「すっきりフルーツ青汁」などのfabiusの人気商品の名前は、耳にされたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなfabiusから今回発売されたのが、「青の花茶」です。

 

名前のとおり非常に綺麗な青色をしたお茶で、ダイエットをサポートするものとは思えないほど味も美味しく、既に人気の商品となっています。

 

その綺麗すぎる色を見て、ひょっとして「青の花茶」の中には人工着色料でも多く含まれているのでは?と不安を抱かれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ですが、女性の健康と美を応援する会社であるfabiusが、飲み物に着色料を使用するはずがありません。

 

こちらでは、fabiusが満を持して送り出した新商品「青の花茶」の美しい青色の秘密に迫りたいと思います。

 

【青の花茶の青色の正体はハーブ?】

 

青の花茶には美とダイエットに効果があるとされる厳選されたハーブが配合されています。

 

そして、青の花茶の青色をつくりだしているのはそれらの一つである「バタフライピー」です。

 

「バタフライピー」は日本人にはあまり耳馴染みがないかもしれませんが、美容大国タイでは非常にポピュラーなハーブ。

 

自宅の庭で栽培し、料理にも使用するほど、タイの方がたにとっては身近な植物です。

 

ところで、バタフライピーには抗酸化作用の高いアントシアニンが豊富に含まれています。

 

このアントシアニンこそが青の花茶の一番の特徴である美しいオリエンタルブルーカラーの正体なのです。

 

つまり、青の花茶の青色は人工的な危険な成分であるどころか、女性の美をサポートしてくれる嬉しい成分なんです♪

 

アントシアニンを含んだバタフライピーのお茶は、目の健康効果やアンチエイジング効果が期待できるため、タイでは30代の女性を中心に愛飲されています。

 

バタフライピーの効果はそれだけではありません。

 

育毛効果、すなわち髪の健康効果もあり、タイのヘアケア製品には良く使用されています。

 

さらに、バタフライピーには、内臓脂肪の蓄積を防ぐというダイエットサポート効果も期待できると言われています。

 

【青の花茶(fabiusの商品)の特徴についてのまとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

 

fabiusの新商品「青の花茶」の青色は、着色料によるものなどではなく、100パーセント天然の色です。

 

人工的な手を加えずにここまで鮮やかな色が出せるなんてすごいですよね。

 

さらに、見た目に美しいだけでなく、その美しさが女性の美をつくり出すもとになっていることもおわかりいただけましたでしょうか?

 

美しいお茶を飲んで美しくなれるなんて素敵ですよね♪

 

興味をもたれた方は是非「青の花茶」の公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

>>青の花茶の詳細はこちら